« 梅仕事~完成 | トップページ | 夏の宴 »

きゅうりの醤油漬

一時、きゅうりが3kgくらいあった時期があったので
長期保存を目指して、10%という濃い~塩で漬けた。
農家さんでは、日々大きくなるきゅうりを継ぎ足すように漬けて
夏以降、必要に応じて塩抜きして使うらしい。
そうすれば、秋・冬も楽しめるからね。

Photo_3

でも、私はそこまでたくさんのきゅうりがないので
農家さんの家でごちそうになった漬物を真似て
塩抜きし、醤油やみりん、生姜などと漬け直した。

これまで、漬物というと、ぬか漬けか浅漬けくらいしか作ったことがなく
奈良漬、味噌漬といった「塩漬後に漬け直す」という
漬け方にず~っとあこがれていた。

チャレンジできてうれしい。

ポリポリっと心地よい食感と、生にはない深い香り。
昔の人の食生活は、豊かだったと思う瞬間でもあります。

|

« 梅仕事~完成 | トップページ | 夏の宴 »

コメント

うわあ、おいしそうですー。こういう古漬って私にとっても「あこがれ」です。10%の塩で漬けるとこんなにしわくちゃになるんですね。挑戦してみたいっ!こちらでは日本種のきゅうりが高いので、今は無理ですが……。でも、最近ぬか漬けだけは始めちゃいました。1年中、ぬか漬けに向いた気候なので(笑)

投稿: xizi@Singapore | 2008/08/29 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きゅうりの醤油漬:

« 梅仕事~完成 | トップページ | 夏の宴 »