« 北海道牧場めぐり~中尾牧場 | トップページ | LET'S 放牧 »

秋の香り

キンモクセイが香る今日この頃。
朝晩のちょっとひんやりした空気とあいまって、
秋が来たんだなぁと感じてます。

秋を感じる香りとして
私にとって欠かせないのがもうひとつ。
松茸?
いえいえ、それは「菊」。
それも食べる菊。

ありがたいことに、
先日、お世話になっている農家さんを訪ねたら、
お土産にたっぷり分けてくださいました。

今回いただいたのは黄色い品種。
まずは酢の物にして味わいました。
Kiku
Dscf4463 今日はわかめと。きゅうりでも色がきれい。

薬膳の世界では、菊の花は「肝」に働きかけ、
特に目の充血や、疲れなどの症状を和らげてくれるといわれていて
中国ではよくお茶にして飲まれています。
また、今の季節、夏の熱をうまく処理できていないと
それが「肝」に残って、のぼせやイライラにつながることがあるのですが
そういった症状も緩和してくれるそうです。

香り、色、食感を楽しみながらゆっくり食事をして、
夏から秋へ、体のシフトチェンジをするのにぴったりな食材ですね。

料理法は簡単。
花びらの部分だけガクからはずして、
スープにするなら仕上がりにそのままぱらり。
ゆでるなら、ゆで汁にお酢を少々加えて、さっと加熱して水気を絞るだけ。
(ゆでてしまうとぐっと量が減ってしまいます。
「こんなにたっぷり下ごしらえしたのに~」とがっかりしないで!)

そうそう、花びらをガクからはずすと、ぱぁっと菊の香りがたちこめてきます。
台所で作業するのもいいですが、
せっかくだからリビングに持って行って
部屋いっぱいに香りを漂わせるのもいいでしょうね。
家族がいたら、面白がって手伝ってくれるかもしれないし!
(我が家では成功していませんが

たっぷりゆでた残りは、小分けにして冷凍保存しておき
いつか、酢めしに混ぜたり、サラダの彩りなどにもする予定。
料理がぱっと華やぐんですよね。
一番おいしいのは秋だけけど、年中お世話になりたい菊。
今のうちに、もっと備蓄しておかなくっちゃ。

|

« 北海道牧場めぐり~中尾牧場 | トップページ | LET'S 放牧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の香り:

« 北海道牧場めぐり~中尾牧場 | トップページ | LET'S 放牧 »