« 小豆デー | トップページ | ふきのとうのパスタ »

芽キャベツならぬ・・・

冬に農家さんからた~くさんいただいた白菜。
新聞紙に包んで立てておくと長期保存ができるので、
涼しいところに置いて少しずつ食べていました。

先日、最後の1株の包みをはずしてみたら
Photo
根元から新芽が出ていました。
根元の硬い部分は、白菜にとっての茎。

芽キャベツは、茎の部分にできた脇芽だとか。
つまり、今回出てきた芽は「芽キャベツ」ならぬ「芽白菜」といえそうです。
くるっと巻き込むような形も似ていますし。
Photo_2

「さすが同じアブラナ科仲間、似ているなぁ」
って感心する思いがする反面、
「こんなになるまで保管していてすみません!」
って、少々申し訳ない気も。。。
全体的に水分がぬけていますし。

これ以上進化(劣化?)しないように
ひとまずざく切りにして蒸し煮にしておきました。

レモン汁でさっぱり食べたり
ねぎ生姜醤油&ごま油で中華風サラダにしたり
麺や味噌汁の具にしたり。
ことこと煮込んだ手羽先肉のスープに加えて
煮物にしてもおいしそう。

冬白菜とのお付き合いも、あと少しですね。


|

« 小豆デー | トップページ | ふきのとうのパスタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芽キャベツならぬ・・・:

« 小豆デー | トップページ | ふきのとうのパスタ »