« 芽がでたよ | トップページ | 空からの祝福 »

すべりひゆ

Wさんの畑の草取りで大量に抜き取られたすべりひゆ。
ゆでて辛子醤油でいただきました。

Photo_6

ちょっとぬめりがあるところや独特の香りが
つるむらさきとそっくりです。

すべりひゆは、園芸でおなじみの松葉ボタンやポーチュラカの仲間。
茎が赤く、葉が緑、花が黄色、根が白、実が黒いことから(※)五行草とも呼ばれ
性は寒、味は酸。
清熱解毒(炎症を鎮め解毒する作用)という性質があります。
そこで、主にアトピーとかにきびといったような
炎症をともなうような皮膚のトラブルに対する生薬としても
利用されてきたそうです。

熱を冷ます性質があるので、
炎天下の草取り作業の後は、
すべりひゆを食べて体のほてりを冷ましたらちょうど良いのかも!?

なお、あまりに似ているので同じ仲間か!?と思って調べましたが、
つるむらさきは「ツルムラサキ科」なのに対して、
すべりひゆは「スベリヒユ科」。
な~んだ、と思うのと同時に
どちらもその名を冠した科があるのに驚きです。

※…陰陽五行論では色赤緑黄白黒の5つに分類しています。


|

« 芽がでたよ | トップページ | 空からの祝福 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すべりひゆ:

« 芽がでたよ | トップページ | 空からの祝福 »