« いごこちのよいところ~梅雨の晴れ間に | トップページ | モーハウスさんでまったりと »

里芋でもやし

先日のつくいちで初めて出会ったお野菜がありました。
これ。

Photo

「ずいき」と呼ばれる里芋の茎なので
正確には食べたこともある野菜なのですが、
育て方がちょっと違うのです。

通常「ずいき」は、里芋の収穫時期に
地上部にでた茎の部分を食べるわけですが、
これは地中深く埋めてしまい、
日光を当てず、もやしっ子に育てたものなのだそう。

こちらは水をはった入れ物に入れて、
普通に日光を当てて育てられたもの。
Photo_2

これに比べると、はじめの写真のずいきは
色白でひょろんとしていて「もやし」っぽい。

食べ方は普通のずいきと同じだと教えてもらったので
酢のものにしてみました。
細いけれどザクザクっとした食感は同じ。

Photo_3

味つけは、今シーズンのできたばかりの白梅酢で。
香りがとってもフルーティーでした。

|

« いごこちのよいところ~梅雨の晴れ間に | トップページ | モーハウスさんでまったりと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里芋でもやし:

« いごこちのよいところ~梅雨の晴れ間に | トップページ | モーハウスさんでまったりと »