« かぶにあこがれる | トップページ | はっけい »

ひじきの旬?

ひたちなか市出身の方から
お土産に「生」っぽいひじきをいただきました。

ひじきというと、一般的には乾物、
もしくは戻し済みですぐ使えるようになっているものが
店頭に並んでいますが、
ちょっと違う、プリッとした感じ。
どうやら、こちらにある
2度ゆでした後のもののようです。

ただ煮てしまうのはもったいない!と
まずはさっとゆでてサラダに。
Photo_2


ちょっとコリっとしていて、
ひじきというより、めかぶやあらめに近い感じ。

にんにく&オリーブオイルで炒めて塩をふってもおいしかった。
次はごま油で炒めてみたい。

ひじきの収穫は適期があるようで
これまた旬の味覚だったのでしょうね。

ひじきは黒くて「鹹」味。
「黒」「鹹」の食材は
冬に衰えがちな「腎」を補うとされています。

私は、時々、無性にひじきが食べたくなる時があるのですが
体が「腎を補って~」伝えているシグナルなのかもしれません。

スタンダードな炒め煮にして
そのまま食べたり、ご飯に混ぜたり
卵焼きの具にしたり。
秋冬はさつまいもと煮るのもお気に入りです。

う~ん、また食べたくなってきましたよ。

|

« かぶにあこがれる | トップページ | はっけい »

コメント

やっぱり旬のものって味が違うんでしょうねー。
よっこちゃんの文章を読んでると、食べたくなっちゃいます。
自分でひじきを料理したことなんてほとんどないけどw

投稿: たえたえ | 2010/01/23 13:16

乾物だと「もどす」という手間が
おっくうに感じられますよねぇ。
でも、水につけておくだけだし
他の材料を刻んだりしている間にもどるので
ぜひひじき料理してみてください。

投稿: よっこ | 2010/01/25 20:19

妻は、ひじきの煮物が苦手なので、野菜サラダにひじきをいれて食べてもらうようにしています。
でも、私はその煮物が大好き!
卵焼きに入れるというのはいいですね。明日やってみます。

投稿: pagezeni | 2010/01/28 00:02

煮ものは甘さを控えて作ってみてはいかがでしょう?私はほんの少々のみりんだけにして、お酒を入れています。

甘めのひじきも、それはそれでおいしいのですが、甘くないほうがすっきり仕上がって、ひじきの香りが引き立つように思いますし、他の料理に流用する時も使いやすいです。

pagezeniさんの理想の味とは違ってしまうかもしれませんけれど。こちらもお試しくださいませ。

投稿: よっこ | 2010/01/28 10:42

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 株の初心者 | 2014/08/29 11:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひじきの旬?:

« かぶにあこがれる | トップページ | はっけい »