« 花粉症を克服!? その② | トップページ | 柑橘な日々 »

花粉症を克服!? その③

花粉症を引き起こすアレルゲンはスギに限らず、
一年中、なにかしらの花粉に悩まされている方も…。
でも、やっぱり、症状の重さや悩む人の数をみると
春のスギのころが最もひどいようです。

なぜでしょう?

中医学的なとらえ方をすると、
これは「春」という季節の特性にも由来しているようです。

春は木々が芽吹き、続々と花を咲かせるように
生命が満ち溢れている季節。

同じように、人間の体も芽吹く頃。
エネルギーである「気」が満ちて体の中で動き出します。
「何か新しいことでも始めたいなぁ」
なんて考える方も多いと思います。

ただ、体の中でどんどん気が充満してくるのに
それをうまく采配することができないと
「気」は体の上へ上へとのぼったまま行き場を失い
のぼせや、イライラといった症状を引き起こしてしまいます。

と同時に、体内の「血」も上に集めてしまい
(※西洋医学の血液とはちょっと意味合いが違うので
血圧が高くなるとかそういうわけではありません)
目の充血やかゆみといった、
いわゆるアレルギー反応を示しやすい状態になってしまうのだとか。

そこに花粉が入ってくると…クシュン!となるわけです。
春になって、やる気が満ちてくるのも、
いいような悪いような、って感じですね。


さて、多重構造のマスクなんてない時代から、
人間は花粉と共存してきたので
本来ならば、花粉などの外からの悪者に対して
防衛本能が備わっているはずなのです。

あるとき突然、花粉症が発生してしまったり、
年によって症状の重い、軽いの差があるのは、
その防衛本能の強弱に原因があるのでしょう。

一般的には「免疫力」と言われるものなのかな?

症状が出てしまったら
タイプ別による対処法でしのぐしかないのでしょうが、
できればその前から、もともと備わっている防衛本能を
最大限に発揮できるような、体づくりをしていくべきなのでしょうね。

ほどよい休養と食事、運動!

それが一番難しいのですけど。

|

« 花粉症を克服!? その② | トップページ | 柑橘な日々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32500/47867536

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症を克服!? その③:

« 花粉症を克服!? その② | トップページ | 柑橘な日々 »