« 台風6号の爪あと? | トップページ | 831の日 »

お盆に餅

先日、実家に帰ってお墓参りをしてきました。
今年は、ご先祖様のことだけでなく
今、生きている家族のこと、自分たちのこれからのことなど
いつもより、様々なことを胸に抱きながら
手を合わせてきました。
これも大震災の影響ですね。

うちのお盆はいつも通り、13日の夜にご先祖様をお迎えして
16日のお昼ご飯を食べてからご先祖様が帰っていく、というもの。
仏壇やお墓を磨いて、お花をきれいに飾るくらいで
特別に用意するものはありません。
でも、宗派によって、仏壇の脇に祭壇のようなものを組んだり
毎食、違った食事をご先祖様に用意する、
なんてお宅もあるとか。

そしたら、つくばの方で、「お餅をお供えする」という方がいてびっくり。
こんなに暑い最中に、お餅つきするなんて・・・
なんて思っていたら、おすそ分けに持ってきてくださいました。
Si
ついたお餅を丸めて、傷みにくいように
防腐作用のある青じそではさむのが夏ならでは。
お供えしている間に硬くなるので、こんがり焼いて「あんこ」をつけて食べます。

焼いている間に、青じその香りがぷ~んと立ち上り食欲をそそります。
夏にお餅は、胃にたまるかな~と思っていましたが
青じそと焼けた香ばしい香りで食べやすかったです。

白玉粉など粉を練って団子を作れば
もっと簡単にお餅風なものができるのに
あえて餅をつくところに
「ご先祖様には、最大級のごちそうでおもてなしをしよう」
という心意気が現れているんでしょうね。


|

« 台風6号の爪あと? | トップページ | 831の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お盆に餅:

« 台風6号の爪あと? | トップページ | 831の日 »