« 絹さや | トップページ | 米麹でどぶろく »

梅酒を作ろう

気温が上がってジメっとしてくると
梅雨のことを考えてしまいます。
ジメジメは苦手だけど、「梅」に出会えるから梅雨は楽しみな季節です。

Img_4136

梅酒用の青梅と梅干用の黄梅って
微妙に香りが違いますよねぇ。

今年は自分だけでなく
大勢でにぎやかに梅酒を作ろうかなぁと考えています。
そして、「大人の家庭科」企画の「梅酒編」
と名前までつけて、参加者も募集しちゃおうかと。


子どもの頃、家庭科が好きでした。
特に調理実習。
いつものカレーやスパゲティ、親子丼だって
友達とわいわい言いながら作ると楽しくて
食べ終わって後片付けまで笑いながらだった記憶があります。
初めてだったから、切り方や火の通し方とか
かなり怪しいものだったでしょう。
でも、それはそれ。
「うまくできたよね!」と、おいしく食べた覚えがあります。

そんな楽しいひと時を共有したいな、
というのが「大人の家庭科」企画を開催する理由のひとつです。

今のところ、この家庭科で作る予定なのが
梅酒、梅シロップ、梅干、甘酒、季節の漬物、味噌など
「昔は誰で手作りしたものよ」と言われるものたちです。

いくつかは私もすでに挑戦しているのですが、
周りに話すと
「手作りしているの?作ってみたいけどねぇ。何だか難しそう」
と言われる事が多くあります。

でも、一度作ってみると、想像より簡単なことに驚きます。
だって、ケーキのレシピと見比べてみると
こういった料理は材料の種類からして、いたってシンプルですもの。

昔から家庭で作られてきたということは、
生きるための「基本」的な料理だったということ。
家庭科で基本的な家庭料理を学んだように
一度、体験して身に着けてみませんか?

なお、参加者には経験の有無を問いません。
初心者もベテランさんも大歓迎。

いつも自分ひとりで作っているものでも
大勢で作ると楽しいし、新たな「コツ」を学べるかもしれません。
「うちはこうしてた」「成功の秘訣はコレ!」
といった情報交換をしながら
わいわい賑やかに進めていけたらな、と思っています。

まずは梅酒。
お酒が苦手な方は、梅シロップにしましょうか。

開催時期など詳細は後日お知らせします。


|

« 絹さや | トップページ | 米麹でどぶろく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32500/54720488

この記事へのトラックバック一覧です: 梅酒を作ろう:

« 絹さや | トップページ | 米麹でどぶろく »