« ズッキーニのパンケーキ | トップページ | まめいち9月 »

シュールな夕べ

O氏より「シュールストレミング」を食べようとのお誘いが。
世界一臭いと言われている発酵したニシンの缶詰。
シュールストレミング

屋外で開缶しないと危険なので、会場はうちの庭。
他の人にも声をかけてオープニングセレモニー。

Photo_2
中の気体が噴出さないように、袋に入れ、傾けながら開けるのがコツ。
発起人のO氏が缶の開け方を丁寧にレクチャー。

Photo_3

開けたところ。
漬け汁の濁った感じが、くさやの漬け汁を連想させます。
それか、発酵が進んでしまった漬物にできる産膜酵母とか。

臭いのは確かですが、よく例えられる「どぶ臭さ」とはちょっと違い、
どことなく、くさやのような旨みを連想させる・・・そんな臭いです。

そのまま食べると、口にぶわっと臭いが広がりますが、
香りを嗅ぐだけのときよりも臭いは気にならず
旨みと塩気のほうが感じられ、塩辛みたいな感じ。

次はおすすめの食べ方を参考に
パンにじゃがいも、玉ねぎ、サワークリーム、トマト、ディルをのせ
その上にシュールストレミングを。
O氏いわく、「アンチョビ入りトマトサンドを作る気持ちで」と。なるほど。

Photo_4

この後、みんなでアレやコレやと、いろんな組みあわせの○×を見つけていきました。
○日本酒(←塩辛に似ているから?)
○ミントシロップの炭酸割り+ウイスキー
○黒ビール(普通のより黒がいいみたい)
×白ワイン(←現地の人はワインを飲むらしいが・・・種類によるのかな?)
○青じそ
○キムチ(臭いもの好きでないとキツイかも)
○じゃがいも(←さすがおすすめの食べ方に必ず書いてあります)
×白いご飯(←塩辛に似ているから期待したけれど、一番最悪な組み合わせ。私はこれで撃沈)

想像していたよりもおいしかったので、
どんな微生物が働いているんだ?
原料はいわしだろ?韓国の魚醤もいわしだし似てるよね~
ほかに肉や魚を発酵して食べるって何がある??
などなど、発酵ネタを主な話題としてワイワイ楽しんでいましたが、
さすがに2時間くらいたつと、臭いを嗅いでいるのが辛くなってきました。
肺やお腹の中まで臭いが充満してきて、許容量を超えてきたって感じ。

正直なところ、もうしばらくは食べられなくてもいいです。
でも楽しかったし、おいしかったです。
食べようかなぁと少しでも思った方は、人生経験のひとつとしておすすめです。
ちなみに一缶で8人、大満足でした。
10人くらいでもきっと十分足りると思います。
あんまり少人数だと、残ったときが怖いですから。。。

今回、提供してくださったのはこちら。
Photo

冷蔵庫で保管していないと発酵が進みすぎて膨れ上がり、パンパンになってしまう。
今回は冷蔵保存されていたので、普通の缶詰と同じ、膨れていませんでした。
学生時代に食べたのは、明らかに膨れ上がっていたし
缶切りを刺したとたん、プシューって気体が噴出し
目を開けていられないくらいの臭いがしたように記憶しています。

缶の裏面にも「要冷蔵」って書いてありました。
それを守れば、また安全に(?)食べられることでしょう。


|

« ズッキーニのパンケーキ | トップページ | まめいち9月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュールな夕べ:

« ズッキーニのパンケーキ | トップページ | まめいち9月 »