問題をずらす

今日、3月29日に聞いてきたつくば市民大学の講座、とっても面白かった。
「みんなで決めた『安心』のかたち」~五十嵐泰正さん講演&対話イベント~

問題を隠すのではなく「ずらす」というキーワードを知れたのが一番の収穫。

放射線量の基準数値をどこにするか、立場によって意見が異なるけど
「互いに目指したいもの」は「地元の野菜を地元で消費する関係を作ること」
「放射線量」という問題ばかりを見るのではなく、
ちょっとずらして
「どうしたら安心して地元の野菜を選べるか、何が必要か」
という視点で、生産者・消費者・流通業者が共に考えてきたという、
柏での事例でしたが
身の回りの別の問題でも当てはまることだと思います。

宅地開発しようv.s里山をつぶすのはどうなの?とか、
ベビーシッターに預けたいv.s顔を見たことの無い人に預けるなんて?とか
はたまた、
休日くらいゆっくりしたいv.s休日だからこそ家族サービスしてよ!とか。

とかく問題ばかり気になるけれど、大事なのはその先。

また、誰も解決したことの無いものには、学びが欠かせない
というのも気づきでした。

放射線などに対してまなび、異なる立場の人たちがつながり
独自の「安心」の形をつくりだした、この柏の事例、勇気がでますね。
には関係者のコメントもあるそうで、読んでみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はじめての、ありがとう

つくばの千年一日珈琲焙煎所、
千現の店舗での営業が明日、2013年1月31日をもって終了。
移転後の展開も楽しみです。
こちらより

でも、ちょっと複雑な気分です。
たくさんの方々と、このお店が縁でお近付きになれたし
音楽や芸術作品に生で触れることができたし、
私達の大好きな歌姫を招いて、ライブを開催させてもらったこともありました。→こちら

08年につくばに越してきて、いろいろあったけど
この場がなかったら、今のような生活じゃなかったでしょう。

千年一日珈琲焙煎所@千現、
これまでお世話になりました。
お店に対して、こんな気分になるのは初めてです。
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気軽にお芝居

つくばに来て、近くのお店で生の音楽を聞きに行くことはあります。
でも生の「お芝居」は、もう何年見ていないでしょう。

役者の意気込みがひしひしと伝わってくるライブ感、
その日、その瞬間にかける舞台装置、音楽、照明の存在感。
お芝居は、映画にはない贅沢な感覚を味わえますよね。

高校時代の友人が出演するお芝居の案内が来ました。
Rai

会場は恵比寿にある本物のバー。
ドリンクを飲みながら気楽に楽しんでいただく、ちょっと変わったスタイルだとか。

場所は恵比寿駅から徒歩3分。
入場料は\2,500!お手ごろですね。

「お芝居って、お値段も敷居も高いわ」という方も、これなら気軽に行けるのでは?
以下、友人からの案内メールを転送します。
最後の方に、割引情報もあるので、最後までお読みください。
(テレビ番組みたいだな)

そして興味が湧いた方はこちらからチケットをご予約いただくとうれしいです!

外山弥生専用予約フォーム
http://ticket.corich.jp/apply/38957/yay/

以下友人のメール。
 ↓↓↓
お客様には気楽に楽しんでいただきたいのですが、役者はシビアにやってます。
何しろステージなし、お客様との距離約30cm。
舞台のライブ感と映像の繊細さ、いいとこ取りでお届けします!

お話はコメディです。さびれかけた商店街の町興しイベントに呼ばれたマジシャンを軸に、
元セクシーアイドルの妻、師匠より売れっ子の弟子、商店街の二代目たち、
はてはマジシャンの前妻の娘まで絡んで、脱力系くすくすにやりなダメ人間模様が展開します。
でね、ラストが素敵なんですよ。とっても素敵なんです。
超胸キュンです!
いい気分でバーを出られること、保証します、しちゃいます!

私はマジシャンの妻を演じます。
そうです、元セクシーアイドルです。
いいのか!?いや、いいんだ!!
ちなみにセクシーシーンは特にありません(笑)
自由奔放な夫に振り回されて、スーツでおろおろうろうろする役です。

秋の始まり、お芝居観ながら一杯やりませんか?お待ちしてます!

『ライ・トゥ・ミー』
会場:エビス駅前バー(恵比寿駅徒歩3分)
http://www.ebisubar.jp/

脚本:米内山陽子(トリコ劇場)
演出:広瀬格(DART'S/smokers)
出演:伊丹孝利(宇宙食堂)、山崎雅志(ホチキス)、岡見文克、
外山弥生、菊池美里、田中千佳子、竹内尚文(少年社中)、片岡あづさ

【全席自由席】前売・当日共2500円+1ドリンクご注文
※お飲み物を楽しみながら気軽にご覧ください。アルコールもソフトドリンクもございます。

◆タイムテーブル:7日19時の回は手話通訳つき!◆
<9月>
28(金)21時
29(土)17時/21時
30(日)14時/17時
<10月>
1(月)19時/21時
2(火)19時/21時
3(水)21時
4(木)19時/21時
5(金)21時
6(土)12時/14時/17時
7(日)14時/17時/19時(手話通訳つき)
8(月・祝)12時/14時/17時
9(火)【休演日】
10(水)19時/21時
11(木)19時/21時
12(金)19時/21時
13(土)14時/17時/19時

受付・開場は開演の30分前からです。また、途中入場が難しいため、早めのお越しをおすすめいたします。

◆割引◆※併用不可
町興し割:2名様以上の御予約で全員200円引き
嘘つき割:受付で合言葉「僕はこの目で嘘をつく」と言うと200円引き


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春が来た

最近、雨が多いですが
晴れ間をぬって、確定申告の相談&書類提出に出かけた。

往診で車が使用中だったので、自転車で約40分。
Googleマップで徒歩ルートを検索して進んでみたら
アップダウンあり、国道あり、谷津田をぬけるデコボコ道あり、
ドラマチックなサイクリングとなりました。

Photo_4 りんりんロード。来月には桜並木が見ごろでしょう。

Photo_5 堤防沿いを走っていたらふと醤油の香り・・・そしたらお醤油やさんでした。

Photo_6宍塚大池の近くの小道。大小いろんな野鳥の声が響く。一応、車も入れるらしい。

気温も二桁代になり、遅れていた梅の開花も始まって
曇りでしたが、春の到来を感じました。

確定申告も終えたし、気分一新!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの日からのマンガ

しりあがり寿の「あの日からのマンガ (ビームコミックス)」を読んだ。

あの日、2011年3月11日から書き綴った彼のマンガが
時系列で並んでいる、という単行本なのだけれど
「時系列」というところがミソ。

さまざまな不安や憤り、
もっと辛い状況にある人達に対してのどこか「うしろめたい」気分。
言葉を重ねても通じないもどかしさ。

あの頃の自分の心境の移り変わりと見事にリンクしていて
まるで日記を読み返すような気分でした。

切な過ぎる状況に、私も家の中では
地震や原発事故のことをギャグにして
表現したこともあったけど、
さすがに、公の場でそれを言うのはできなかった。
それに対し、このマンガでは愛情を込めた「笑い」に変えて
表現していたことに拍手したいです。
言葉一つで大臣職を辞する人もいたくらいだし、
様々な批判を覚悟した中での表現だったのではないでしょうか。

でも、彼が笑いに変換してくれたことで、
救われた人って多かったと思うのです。

何年か後に読み返してみると、また重みを増すマンガになりそうです。

朝日新聞を購読していた頃、夕刊で連載していた
「地球防衛家のヒトビト」の大ファンでしたが
さらに輪をかけて好きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風6号の爪あと?

大型で強い!とのことでビクビクしていた台風6号。
時々、バケツをひっくり返したような豪雨になったものの
昨日は自転車でのお出かけの時も、雨は止んでくれたし
風もそれほどでもなかった。

と思っていたら、今朝、小道を挟んだ隣の敷地の桜が
根元からボキっと折れていました。
Photo_7

完全な倒木ではないけれど、
かなり傾き近くのケーブルにもたれかかっている状態。
本来は写真の赤線の位置にあるべきのケーブルが
黄線の部分にきているし、電柱も心なしか傾いているような。

前日はなんともなかったし、
幹が折れるような大きな音がしなかったので、
夜の間に悪化していったのでしょうか。
とにかく通行の妨げになるし、急にバタンと倒れたときに
下に通行人がいたら危険なので、市役所に相談。

「こちらも対応しますが、いつになるかすぐには返事ができません。
電線がらみなら、東京電力さんも迅速に対応してくれるので、連絡してみて」
と言われ、東京電力に電話。
すぐに現地で確認してもらったら
「あ、これは電気でなく、電話の線ですね」

あ。。。

ケーブル=電線という、単純な式しか頭になかった私。
東京電力さんごめんなさい!とお詫びしつつ、今度はNTTに電話。

NTTさんもすぐに来てくださって、確認してもらったら
「あ~ここまでひどいと、我々は手が出せなくって」だとか。

結局、NTTさんがいらっしゃるまでの間に駆けつけた
市役所の担当者の判断で、市の責任で伐採をすることに。

ここまでは二転三転としたけれど
幸いなことに、数件隣の造園業者さんの都合がつき、
すぐに伐採の作業がスタート。
11時~16時までかかる大がかかりな作業となり、無事に解決。
作業が終わった後。
Photo_5

今回倒れた桜は、これまでも
前から道に大きく枝がせり出していて
大きなトラックが通る邪魔をしていたので
この機会にすっきりして良かったのかも。

市役所の職員も、東京電力・NTTの作業員も、造園屋さんも
みなさんキビキビとしていて、感じが良かったし格好よかった。

私は「助けて~」と叫ぶだけ。
いろんな方にお世話になってありがたい!と思う出来事でした。

おまけ
直系数十cmあるような大きな木となると、
「切る」といってもいろんな順序があります。
まずは枝葉を切り落としてすっきりさせてから。
これだけで1時間くらいかかります。
さらに幹はただ切るだけでは、もたれかかったケーブルに直撃するので
ケーブルで吊りながら。
Photo_2 Photo_3

切り倒した木の一部は、薪ストーブ用に庭先で保管。
これで何日分になるんだろう。
Photo_4

今回の件で、一つ残念なのは、
今年の春のような見事な姿が見れないこと。
来年こそは、自宅で花見パーティーしようと思っていたのに。
Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷を歩く

渋谷という街に久しぶりに出て歩いてきました。
エネルギーシフトパレード
という名前のパレードで仲間はなんと5000人!
菜の花を手に、約1時間半の道のりは
なかなか気持ちよかったです。

当日の模様はロイターさんにも紹介されてました。
(はじめの2/3が私が参加したもので、残りは別の団体のパレードです。)
お子さん連れもたくさんで、とっても和やかな雰囲気でした。

「あいつら何やってるの?」と
周りから見られてちょいと恥ずかしいかった…。
でも慣れてくると、こちらから沿道の人々の観察をする余裕が出て
人の多さも、街のおしゃれっぷりもすごいなぁ
外国人観光客が「原宿・渋谷」を目指すのが分かるなぁ
なんて感心して、おのぼりさん状態で町並みを楽しんでました。

こうして歩いて、何が変わるの?
って気がしなくもないけど、
自分の気持ちを表現するって、大人になると機会がないものです。
深く考えず、体を動かしてみるのはスカッとするし!
外歩きが気持ちの良い時期です。
思いを同じくするパレードに出会ったら
一度、参加してみるのもいいですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

花見中

つくばは桜の見所がたくさんあります。
家の前も桜が満開!
一本だけど存在感があって
窓からチラッと見えるので
家にいながらお花見です。
Photo

うちの看板とも相性ばっちり!?
訪れるときの目印にしてください。
Photo_3

前にお住まいの方が植えていた果樹も
続々と花が咲き出しています。

でも名前が分からなくって。
バラ科なのは分かるけど・・・りんごかな?

Photo_2

春ですね。うれしいですねぇ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

若者にエールを!

縁のある方が
長期的な被災地支援として奨学金基金を立ち上げました。

何人の青年を支援できるかはわかりませんが、
基金の金額は全額奨学金として使われます。
また、寄付したお金がどう役立っているか、逐一報告される予定です。

発起人については、HPを見てください。
立ち上げの経緯についても書いてあります。

東北関東大震災被災青年支援奨学金基金

被災地復興の募金先はいくつもあると思いますので、
その一つの候補に加えていただいたり、
興味のあるお友達がいらっしゃったら、
広めていただけるとうれしいです。

私も奨学金を利用していた身であり
そのおかげで、今の生活があるのだと感謝しています。
次は私が恩返しをする順番。
こういった形で力になれるなんて…うれしいことです。

それにあれだけの過酷な事態に遭遇したのだから
きっと私なんかの数倍(数十倍?)も
いい形で奨学金を生かした学生生活を過ごしてくれることでしょう。


なんて考えていたら、こんな動画に出会いました。
答辞
いかにも涙腺が緩む映像は、いつもは苦手なのですが
これはさすがに…。
「未来は明るい!」と思わせる社会を作るのが
彼らより20年くらい長く生きている大人の役目なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローズマリーのリース

近所のピザ屋さんから
今日もサンタさんがバイクに乗って出かけています。
クリスマスシーズンは、世の中全体が華やいで
じっとしていても明るい気分になりますね。

人を出迎える家だし、うちにもクリスマスらしい飾りを。。。
と思いながら12月も半ばを過ぎ
考えた結果、玄関先のローズマリーでリースを作ってみました。

Photo

続きを読む "ローズマリーのリース"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧