イライラ・悶々にミント

先週は、気温がぐんと上がったり下がったり、
お天気も晴れたり急な雷雨になったりと
不安定なお天気でしたね。

特に金曜日はザッと雨が降った後
ぱぁーっと晴れ上がりましたが、
その頃から、私の体調も不安定に。

「ずん」と肩が重くなり、珍しく頭痛もしてきました。
それに合わせて気持ちもイライラ・悶々…。

気圧の急激な変化に体がバランスを崩して
「気」がスムーズに流れず滞ったのが原因かもしれません。

こんな時は、香りの良いものがいいとされています。
例えばミント。
Photo_2


生の葉をちぎって紅茶にちょっと入れると
新鮮な香りが喉から鼻にふわ~っとぬけていきます。

これからの季節は、ミント水もおすすめ。
生葉に少量の熱湯を注いで数分蒸らし、それを水で割ったらできあがり。

摘みたてが一番新鮮な香りですし、栽培も簡単。
プランターでひとつ、いかがですか?
風にそよぐだけでも、いい香りを運んでくれますよ。

※ミント苗、お分けできます。
詳しい種類は不明なのですが、比較的まろやかな香りです。
植えつけるなら、今が一番みたいなので。ぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガクンと不調

猛暑、酷暑と表現されてきた今年の夏。
私は、クーラーの風にほとんどあたらず
汗をしっかりかいてきたせいか、割と元気でした~!

と、得意になっていたところ、
ここにきて、ガクンと不調気味に。。。

涼しくなってきて快適になったはずなのに
なんで今頃?と思っていたら
先日の教室で、その理由についてなるほど~という話を聞きました。

続きを読む "ガクンと不調"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

きゅうりが実って元気になる

春にいただいた自根のきゅうりの苗。
暑さにめげずに、まだまだ花を咲かせて実をつけています。

Photo_3

Photo_4

このおチビさん、立派なトゲを身にまとっていて
「食べちゃだめ!」と主張しているかのよう。
次世代の種が充実するまで、外敵から身を守るために
トゲを作るように進化したのでしょうか?

冬瓜やメロンも収穫直後は軍手が必要なくらい
トゲがびっしり生えていて、
出荷時にはそれを取り除いているのだとか。

ウリ科共通の防御策なんですねぇ。

と思いながら食べちゃう私。ごめんね。

続きを読む "きゅうりが実って元気になる"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サムゲタンできました

先日、無事にサムゲタンを作って味わうことができました。

作り方はとっても簡単!
鶏肉の下ごしらえをして、あとはひたすら煮込むだけです。

Photo 
器に美しく盛った写真も撮ればよかったのですが
おいしさのあまり、忘れてしまった。。。

なお、一般的にはモチ米を鶏のお腹に詰めますが
白飯屋さんの青木さんから
「モチ米なしのほうはさっぱりしてるし
ご飯が食べたかったら、最後におじやにしたらいいよ。」
とアドバイスをいただいたので
夏だし、今回はモチ米省略。比較的さっぱりバージョンです。

白飯屋さんの韓方セットとキムチのおかげです。
韓方セットは高麗人参、棗(なつめ)に加え、細かな生薬が麻袋に入れてあるので使いやすいです。
Photo_2

袋の中身は五加皮、甘草、川きゅう、黄ぎ、鹿茸(ろくじょう)。
Photo_3鹿茸が入っているのが驚きです。

生薬の香りがほんのりとして、かなり本格的な香り&味わいでした。
もちろん、鶏肉も選ぶとよりおいしいのでしょうけどね。


今回のサムゲタンは夏の養生の意味合いも込めていたので
一緒に食べる料理も考えてみました。


続きを読む "サムゲタンできました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生のプルーン

食べたことはありますか?

プルーン→ドライフルーツと連想しがちで
あの香りや独特の甘みが苦手・・・という方も多いようです。
(かくいう私も子供のころは苦手でした)

ですが、生のプルーンはとっても食べやすくって目からうろこ。
品種によっても味わいがいろいろで、面白い果物なんだなぁ
ということをこの二人のプルーンを食べて知りました。

Photo 品種:アーリーリバー ちょっと酸味あり。
Photo_2 品種:オパール まるでスモモのような大きさ。甘い!

続きを読む "生のプルーン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

募集!サムゲタンの仲間

お盆を過ぎ、朝晩は少し秋の気配・・・
と書きたいところですが、今晩も暑いですね。

せめて夜に涼しくなってほしいですが、
こうも暑いと睡眠中にじっくり体力を回復させることが難しいもの。
じわりじわりと、体に夏の疲れが積み重なっているころではないでしょうか?

ということで、サムゲタンパーティーを催そうと考えています。
というのも、、お隣・韓国では、
サムゲタンは体力回復の滋養食とされている料理で
産後のお母さんに、
大病後の体力増進のお手伝いに
夏ばて防止に(日本の鰻のような感覚!)
といった時に食べられているそうなのです。

残暑も厳しいと予報されていることですし、
ここで滋養をつけて夏を乗り切る糧としませんか?

サムゲタンの調理においては、
つくば市西大通沿いの名店・白飯屋さんの教えを元にします。
またいくつもの味わいを楽しめるという、
より楽しい食べ方の順番なども、教えてもらいました。
詳しくは当日に。

直前のお知らせになってしまいましたが
興味のある方は、ご家族、お友達、パートナー、職場のお疲れ気味のあの人・・・
などなど、身近な方をお誘いあわせの上
お気軽にお問い合わせください。


開催日:8月21日
時間:16時くらい~調理開始(気になる方はこの時間からどうぞ)
    19時半ごろ~お食事開始(基本的にこの時間帯がスタートです)
メニュー:サムゲタン、ごはん、キムチ(←こちら
     ほか季節の食材を使ったお口直し

なお、参加費を少々いただくと思いますので、ご了承ください。
多分、2000円以内にはおさまるはずです。
(大事なところなのですが、試算が間に合わず・・・近々決定します)

21日はだめだけど、この日ならいいなぁ・・・という方は
そんなリクエストもお寄せください。
希望人数によっては、別の日も設定するかもしれません!?
そしたら、私が何度も食べられるし♪

なのでどしどし&お気軽にご連絡を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花粉症を克服!? その③

花粉症を引き起こすアレルゲンはスギに限らず、
一年中、なにかしらの花粉に悩まされている方も…。
でも、やっぱり、症状の重さや悩む人の数をみると
春のスギのころが最もひどいようです。

なぜでしょう?

中医学的なとらえ方をすると、
これは「春」という季節の特性にも由来しているようです。

続きを読む "花粉症を克服!? その③"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症を克服!? その②

花粉症は枯草熱とも呼ばれ
古い中国の医学書にも登場するくらい、
昔から存在していた症状だったようです。
(花粉症と化学物質との関連が指摘されているように
生活環境の変化で、昔とは比べ物にならないくらい
悩む人が増えているのでしょうけど)

代表的な症状は目のかゆみや鼻水。
人によって、さらに頭痛、だるさが加わったりしてさまざまですが
それによってこんな風に体質を判断するそうです。

続きを読む "花粉症を克服!? その②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花粉症を克服!? その①

日本海側育ちの私は
寒さに耐えた後に迎える「春」が
一年で最も待ち遠しい季節です。
けど、花粉症の方々にとっては
一足とびで夏を迎えてしまいたいくらい、
春は憎らしい季節のようですね。

私はこれまで縁がないと思っていましたが
3月に入り、朝、目覚めて鏡を見たら
「お岩さん」のように目がはれぼったく
なっていた日が数日ありました。
「こりゃ、何かのアレルギーか?もしや花粉???」
とビビっていたものの、最近はそんな日もなく沈静化。

どうやら今年も花粉症メンバーの仲間入りは免れそうですが
これを機に、花粉症についておさらいしたくなりました。

続きを読む "花粉症を克服!? その①"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬のキャベツ

暖かくなったかと思えば雪が降って…。
例年、こうやって少しずつ春を迎えるのでしょうけど
今年はその振れ幅が特に大きい気がしますね。

寒いのは好きではないけれど、
この時期の野菜の甘さは好き。
先日はキャベツの甘さにやられました。

Photo


当初、ベーコンでも入れて見ようかな、
と思って作り始めたスープですが、
途中で味見をしたら、キャベツの甘みがあまりに強いので
「ここでベーコンを入れたら、
キャベツの甘みがベーコンに覆い尽くされる…」と思い
急きょ、精進スープに変更。


続きを読む "冬のキャベツ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)